読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

好きな作品の特別な日

 内容やセリフを言えるくらい、好きな映画や本ってありますか。私はたくさん好きなものがありますが、その一つの作品にとって、今日は特別な日です。

 もう放送が終わって何年も経って、頻繁には思い出さないけれど。それでも特別だから、作品に登場した場面がふと思い出されたりする、そんな作品です。まさか続けて同じような構図になってしまい、申し訳ないんですが。好きで好きなので、描きました。

f:id:sena_kureha:20170320205345j:plain

 子どもの頃、一度は思う「わたしは、どうして」に一つ、答えをくれるような作品だと思います。家族を運命と、あるいは呪いだと作中では表現しています。書きたいことがたくさんありますが、まだ見ていない方に私なりに紹介文をつけるなら。

 

『もし大切なものがあるなら、他の人がそれをどう守っているのか。もし大切なものがないなら、本当にあなたは持っていないのか一緒に考えてみませんか。』

親との関係に何かしら思うことがあるなら、今の答えのヒントが見つかるかもしれません。

 贔屓目で紹介していますが、こんな感じでしょうか。少しでも興味がそそられれば嬉しいです。生存戦略!(作中に出てくる言葉です)

くれはって、どんな人? 

sena-kureha.hatenablog.com