月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

梅仕事

 梅や紫蘇が並んでいますが、そろそろ店頭からなくなる頃でしょうか?というのも、3週間前に買い揃えているからです。

 私は下戸で、お酒はダメですが。毎年、作っているものがあります。梅のシロップです。

 

 作り方は簡単で。梅を洗ったら、なりくち(ヘタ)を爪楊枝で取って。水気を拭き取ります。本当はここで、一晩冷凍庫に寝かせるのですが。手抜きレシピなので、そのまま熱湯消毒した瓶に放り込みます(笑)。

 上から、梅と同量の氷砂糖を入れて、お終い。ゆっくりと砂糖が溶けて、だいたい2週間で飲めるようになります。

 梅酒だと、ここにホワイトリカーやブランデーなど、アルコールを入れます。ただ、お酒の場合は早くても3ヶ月漬けておかないと美味しくないらしいです。

 

 出来たシロップを3倍の炭酸水で割ると、とっても美味しいです。梅の酸っぱ香りがお好きなら、ぜひ作って欲しいです。まだ売っているし、間に合うかな?

f:id:sena_kureha:20170702145903j:plain

 このシロップ、焼いたパウンドケーキの外側に塗るのが好きです。が、今は暑くて、お菓子を焼くのはちょっと……ですね。

 梅の実も食べられます。ジャムにできますが、飲みながら口にしてるので、ジャムになる前に、なくなることがほとんどです。

 シロップも、そのまま置くと発酵してしまうので。2週間ほど置いて、美味しくなったら。冷蔵庫に入れてくださいね。