月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

ここに水晶玉を置いて

f:id:sena_kureha:20170707233845j:plain

 職場の昼休み。7月くらいまでということもあってか、1冊まるまる占いの雑誌がありまして。そこから、占いの話を会社の方としました。休憩室に雑誌があるので、好きに読んでいいんですって。くれは手を付けたことがないんですよ。

 

 12星座に九星(二黒土星とか、四緑木星のやつ)、あと生年月日を一桁になるまで足すやつ……などなど。

 そこで言われたのが、占いが出来そうという話。

 

 私、星が好きで。空の星座はもちろん、ギリシア神話やそういう占い関連も調べたことがあります。タロットカードも持っていました。

 どうも相談しやすいらしく、友達から。そんなに話す間柄でない人からも、悩みというか、愚痴というか。聞くことがありました。

 1人でかかえると大変だし。かと言って、親しすぎる相手だと、良い意味で遠慮がなく。ベコベコに凹むのが嫌なのか。程よい距離感の人に話すんでしょうね。

 ネットや電話の占いや、話し相手のような仕事は今でも人気なようです。ブログもそうですよね。見えそうで見えない、程よい他人の話だからこそ、内側に入ったり、おもしろく読めるのかな。

 

 どうでしょう、くれは、占い師してそうですか?