月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

たまには文字に翻弄される

 読書は趣味の一つです。前回紹介した、ファンタジーのようなもの。SF、ミステリー、探偵もの。その中に、哲学や思想本と呼ばれるものもあります。

f:id:sena_kureha:20171006222207p:plain

 イケメンを観察できる、図書館をご存知の方。教えてください。見てるだけで良い。

 

 久しぶりに読んでいるのですが、まだまだ読みたいリストの本の半分なのです。

 くれは高校時代、世界史が好きで選択授業でも選んでいました。特別、新学校というわけではありませんでしたが。勉強は好きでしたが、テストとは結びつかない。なんともな学生でしたが。

 テストに出てくる問題に、国や当時の法律など。暗記しないといけないものが、たくさんありますが。その中に書物があります。

 

 選挙が近いので、その辺りのもので行くと。ルソーの社会契約説(社会契約論)、ホッブズリヴァイアサンモンテスキューの法の精神。なんか聞いたことのある〜、ってなりますよね。

 高校時代に、覚えるように言われた本を読んでみよう。なんて目標を立てており、今も少しずつ消化しています。ダンテの神曲は、挫折しそうになりましたね。バルザックゴリオ爺さんは、なんとか読みましたが。良さが分からなかったです。逆にホメロスイーリアスや、アイネイアースギリシア神話に関係があるので、サクサク読めました。

 ジャンルも時代もバラバラで、必ずしも好みではないこともありますが。これが、歴史にすごい影響を与えたのか?と思うの、楽しいですよ。