月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

びしゃびしゃのコート

 台風で大雨の中、選挙に行ってきました。本当はイベントがあり、手作りクラフトを見ようと思いましたが。こんな天気なので、中止しました。好きな作家さんが関西にお住みなので、出来れば行きたいなと思っていたんです。次のイベントには、絶対行くぞ。

f:id:sena_kureha:20171022224914p:plain

 片道10分の投票所に行っただけなのに、横殴りの雨のせいで、傘を刺した意味がなく。コートがずぶ濡れで、体も冷えてしまい、ココアに助けてもらっています。

 幸い、コートは撥水加工がまだ残っているのか、中まで濡れてはいません。お気に入りの黒いコートなので、帰ってすぐさま拭き、風を当てています。明日は陰干しでもしたほうが良さそうですね。

 

 洗濯表示を守って、服は扱っているんですが。好きな服ほど手洗い出来ない、ドライクリーニング表示が多いです。水に濡れると、繊維が乱れてよれたり、色が抜けてしまうんでしょうね。

 ドライクリーニングって、どう洗うか知っていますか?

 

 ネットで探せば、動画なども見つかると思いますが。洗っている状態で言うと、液体の中に服が入れられ、洗濯機で回されています。

 ここだけ聞くと、普通の洗濯と同じですよね。ドライ?って思います。この液体がミソで、洗剤入りの有機溶剤で洗っています。ドライの意味は、水を使っていないというわけです。

 有機溶剤と言うとガソリンや、強力接着剤などの仲間ですが。ポリエステルのような科学繊維も、同じく有機溶剤から作られます。科学は好きですが、専門的な知識はあまりないです。でも材料工学とか面白そうですよね。

 

 明日は朝、電車が混みそうですね。