月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

寒くなると美味しいグラタン

f:id:sena_kureha:20171025225743p:plain

 タイトルにあるよう、グラタンを作りました。市販の缶詰や、簡単にできる元などもお店に並んでいますが。私は使ったことがありません。バターを溶かし、小麦粉を入れ。ダマにならないように牛乳を加えるという、スタンダードな作り方をします。イラストは、その最初のところです。

 くれは牛乳と相性が悪く、そのまま飲むと、お腹がぎゅるるる…となります。加熱すると乳糖が変異するのか、お腹に影響は出ません。チーズも好きなので、美味しく食べられます。

 

 バターと小麦粉を合わせ、よく練ります。ただ混ぜるだけだと、混ざりきってない粉が出てきます。少しずつ、牛乳を加えのばしていきます。一気に牛乳を入れると、上手く混ざらず、ダマ。小麦粉だんごが生まれてしまいます。

 これがレシピ本などの定番の作り方です。私も、この手順で作ることが多いのですが。もっと簡単に、先に牛乳と小麦粉を混ぜてしまう方法もあります。もちろん缶詰を使って、もっと簡単に美味しくも作れます。

 私は牛乳より、豆乳で作るほうが好きです。このときは無調整を使ってくださいね。お料理にするには、甘いと思います。豆乳のほうが脂肪分が少ないのか、あっさり仕上がります。お腹も絶対ぎゅるるる…しませんし。

 

 寒くなると、なぜか美味しいですよね。びょーんと伸びるチーズも美味しいですが、焼いてサクサクになったパン粉も香ばしくて。今日作って食べたのに、また食べたくなります。