月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

手札の数

 オタク界のレシーバー、という称号を得ている私ですが。普通の人といいますか、オタク趣味のない人と話をするとき、話題に困ります。天気や季節という無難な話は出来ます。3分も保たないでしょうが。家族、例えば出身や兄弟なども、無難な話題の定番です。

 私は積極的に話す方ではありません。しかし、職場の人とは、入りたてで質問が多いと言うこともあり。世間話といいますか、一緒にいる時間を作るようにしています。デスクに近づいて聞くとか、顔だけでなく目線を合わさて挨拶。という定番のことです。

f:id:sena_kureha:20171115225808p:plain

 そうして、なんとなく喋れる雰囲気になると、あとは楽です。話題のドラマなどは見ないので、俳優さんなどにはついていけませんが。何かしらの話題について、どこかで拾って蓄積された知識が役に立ちます。今日は職場にいるスモーカーさんが、手巻きタバコを作っていてので、その話をしました。

 くれはタバコが苦手ですし、吸いません。もちろん、巻タバコを作ったこともないのですが。巻く強さや、葉の量やフィルターが調節できる。なんて知識があります。

 そのせいか、何でも知ってる。と言われることもあります。何でもは知らないわよ。知っていることだけ。なんですけどね。(小説は読んでないですけど)

 

 くれはと話して見たい人は、美術館ツアー。どうですか?

 

sena-kureha.hatenablog.com

  来月の読書会も、決まったらお知らせしますね。