月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

ちょっとずつでも、積もると山になる

 毎日描いていれば、当然なのですが。スケッチブックも今日で6冊目が埋まりました。ここでアップしていないイラストもあるので、日数と枚数が同じだけ増えるわけではないです。3冊貯まると、縛って処分するので。また手元はゼロにリセットされます。

 紙類なので、ついでに本もいらないものがないのかな確認です。誰かに読んでほしい本は、すぐに渡してしまうので。もう一度、ページをめくるのか自分に聞きながら、処分するかを決めます。

 折りたためる収納ケースに入る分だけと決めているので、文庫は10冊くらいしか手元に残していません。専門書はハードカバーで厚く、大きさもB5が多いので嵩張るんです。ひょいっと持ち上げられるまで、と決めています。

f:id:sena_kureha:20180713211720p:plain

 長髪のキレイなお兄さんが好きです。私の世代だと、幽遊白書は蔵馬派か、飛影派かで割れるのですが。私は妖狐蔵馬限定という、刺さる性癖でした。

 ハンターはクラピカでもイルミでもなく、シルバぱぱでした。