月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

子どもの頃、好きだったコートの話

 昨日、羽織ものの話をしたので。思い出したことを。

 小さいときって、もちろん親から与えられた服を着ますけど。2歳くらいから、「こっちがいい」、「あれが着たい」なんて言い始めると思います。どうも昔からカジュアルな服が好みではなく、未だにジーンズを装備したことがありません。

 私の母とその辺りの趣味は合っていたので、あまり困らなかった様に思います。トレーナーのような、首からすっぽり着られるものより。ボタンをきちんと閉める、ブラウスが好きでした。

 当時から長い丈のものが好きだったようで、冬になると着られるお気に入りのコートがありました。その1つが、マント。

f:id:sena_kureha:20181020171956p:plain

 もしかしたら大人用のケープみたいなものを、着ていたのかもしれません。色は黒ですが遠目から見ると、てるてる坊主みたいだったと思います。

 変身するなら魔法少女より、戦隊ヒーローだった私にとって。マントはヒラヒラするのはもちろん、その変身した感じに近くて好きだったのかも。今もスカートなら、膝より長めの丈が好きですし。コートもダッフルは手元になく、チェスターコートです。趣味が変わってないように見えますが、いくらかカジュアルダウンしているつもりです。

 友達に「18世紀に産まれてたら、服選びたい放題なのにね」なんて言われもしました。大人用にもケープコートなるものがあるので、ちょっと調べてみようかな。