月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

物語は続けるよりも結末が難しい  そうです

 掃除のしめに、靴を磨いてきました。私は寒い中水仕事をしたくないので、大掃除は春にやります。年神様のために掃除はしますが、天井を吹いたり、照明器具の内側の掃除などは春です。ハコリが舞うので、部屋を換気しながら掃除したいのに。入ってくる風は、冷たい。風邪ひいちゃいます。

f:id:sena_kureha:20181231151925p:plain

 習慣とはいえ、ちゃんと大掃除する機会があるのは悪くないですよね。

 本格的でないものの、ミニマリストのブログを読み漁っていたし。ライフオーガナイザーの勉強もちょろっとした身としては、自分の身の周りはキレイにしておきたいのです。

 絵を描くときに、机が広くないと描きにくいですし。単純にキレイな空間は居心地がいいです。キレイというのは清潔で、片づけられているという意味です。モデルルームのような部屋もいいですが、毎日いる空間とするには少々無機質すぎます。もちろん、ピシッと整っているほうが良い方もいますが。私は住んでいる人の影が見えるくらいのほうが落ち着くます。

 住んでいる人の影、が具体的に何かというのは難しいのですが。「毎日ここで暮らしいてるんだな」という片鱗が見えるといいますか。かといって食器やフライパンが、見える位置にあるのは好きではありません。お皿は戸棚に、フライパンはキッチンに収納されていたほうが実際に料理するとき作業しやすいです。

 夕飯は大好きなお蕎麦、毎年お店に予約しているので楽しみです。好物、お蕎麦のくれはでした。

 2018年、大変お世話になりました。今年もほぼ毎日イラストをアップできたし、友達とたくさん遊び。知らない人に会う機会ももてました。引き続き、ブログは続けるので宜しくお願いします。