月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

襟を正そう

f:id:sena_kureha:20180224212933p:plain

 春くらいには、仕事してるかな。

 

 漠然とそんなこと考えていましたが。もう2月終わりますね。

 焦ったりは変わらずしていませんが、家での読書も飽きてきたし。外に出てもいいかな?と思うようになってきました。

 朝、日の光で目覚める。優雅な毎日です。これも楽しいけど、外で何か学ぶのも楽しいんだろうな、と。

 

 私は今まで、楽しく働いていている人を見たことが、片手で数えるほどしか見ていません。今は購読を止めましたが、プレジデントという雑誌を家族から借りて読んでいました。

 ビジネス誌なので、新しいサービス、合併や編成の話題、社長のインタビューなどが掲載されていました。そこに出てくる人は、もちろん紙面というのもあるでしょうが。

 仕事を、楽しい、使命、やりたくて。という私には理解出来ない言葉で表していました。購読時、高校生だったのですが。通学に使う電車で見る働く人、サラリーマンは。みんな葬列のようで、これから仕事には見えませんでした。

 新卒で働いてみても。社内やお客様に感謝されるのは嬉しいけど、自分の仕事が何かになっているとは思えなかったし。理不尽なことや、言動があっても我慢料だからと言われ。なら仕事ではなくて、作業としてやればいいのか?というと、それも違う。

 社会に出ても、よく分からないままです。意識高いとかではなく、必要なサービスを受けるのに、金銭がいる。金銭を手に入れるには、労働する。労働ってなんだろう。働くのは義務。でも義務なだけでは、金銭を得るだけでは続けられない。

 仕事が楽しい人って何が違うんだろう?楽しんじゃいけない…?楽しめる人は少数?なんで、多くないんだろう。

 

 まだ答えは見えないけれど。今、転職活動をしている友達から「春は新生活になってて、一緒にお花見しようね」って誘われているので。明るい日が増えるように、今バタバタと動きます。

 

 

sena-kureha.hatenablog.com

 美術館、行きませんか?