月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

希少価値が上がりました

f:id:sena_kureha:20180326195602p:plain

 例えば、小さい頃。地毛が茶色かったり。ますかけ線と呼ばれる、手のひらの左右に走る手相が一本だったり(右手のみですが)。劣性遺伝で、福耳だったり。

 そこそこレア度高めの人生です。今日、新たに1つ加わりました。

 

 先日、歯医者さんに通い始めた話をしました。今日は5年ぶりということもあり、見えない虫歯などを確認するため、歯全体のレントゲンを撮りました。そこで、先生に言われたのが

 「この半分生えてる親知らず、虫歯ですね」

 「抜かないとダメですか?」

 「それなんですけど。ここ、よーく見て」

 先生が見せてくれた、レントゲン写真を見ます。……もしかして、変な向きに生えてるのかな、と思っていたら。

 

 「ここにね、もう一本親知らずがある」

 ん?もう一本とは?

 「たまにいるんですよ。親知らず2本ある人」

 

 くれはの歯の総数は、33本のようです。