月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

お茶に浮かぶ世界

f:id:sena_kureha:20180413193915j:plain

 今日は喫茶店の日らしいので、ティーサーバーの中でお茶を楽しんでいるという。お茶に囲まれたイラストにしてみました。ティーサーバーもありますが、ティーポットで淹れる事のほうが多いです。

 よく茶葉が広がるようにといいますが、時間のあるときはティーポットに直に茶葉を入れ、お湯を注ぎます。注ぐとき、ティーストレーナー。つまり、注ぎ口に茶こしを当て、ソーサーには澄んだ琥珀色を。ただ、ティーポット内に張り付いた茶葉を掃除するのが大変です。

 今の茶器は良くできているので、そんなことしなくても茶葉がお湯の中で、きちんと舞うようで。あと、ロイヤルミルクティーを作るときは、やはり煮出すせいか掃除の手間より味を選びます。

 

 緑茶の場合、甘みを出すためには60〜70度くらいの熱すぎないお湯がいいとか、むしろ水で淹れるなんて話もありますが。紅茶も美味しい飲み方、淹れ方がたくさんあり。どれが自分に合うものか、実験するのも楽しいですよ。

 最近、香りが良くなるのではと思い、メイプルシロップを蜂蜜代わりに入れてみたら。思いのほか合ったので、お試しを。