月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

世界一かわいいよ

f:id:sena_kureha:20190327164700p:plain

 刀剣乱舞に出てくる加州清光です。そして届いていればRちゃん、お誕生日おめでとう。

 

 ネット上だけの友人で、今どうしているの分からないのですが。彼女の誕生日なので、好きだと話していたキャラクターを。清光を描くのは2回目。前に描いたときはキャラクターのことがあまり分からず、公式サイトのキャラクター紹介を見ながら描きました。でもキャラクターが反映されていないな、と少し心残りだったので。ちゃんと描けて良かった。

 

 ここは人によって解釈が異なるんですが、私の主義というか出来るならばしたいことについて。

 

 イラストの上手いこって、クラスに1人くらいいて。気軽に「描いて」ってお願いをして、描いてもらって「ありがとー」で終わると思います。描くのって落書きみたいなものもあれば、しっかりした作品のときもって一概に言えませんが。今日載せたイラストの場合は1時間ちょっとかかっています。作業していた時間は30分くらいなんですが、加州清光ってどんな顔をするのか調べ、表情を想像して実際に描いてみて、その中で一番「これだ」というものを選び、いざ本番。という手順を踏んでいるからです。

 ブログにあげているイラストの多くは、オリジナルキャラクターといって私が勝手に妄想したものです。少々乱暴な言い方ですが、自分のものですからある程度適当に描くことも許可しやすいです。

 版権もの、という呼び方がされるんですが。ゲームやマンガのキャラクター、つまり原作に当たる誰かの生み出したキャラクターを描くときは、出来るだけ忠実に描くようにしています。そのキャラクターを創り上げた作者さんへの、精一杯の礼儀だからです。実はファンアートと呼ばれる、キャラクターを描く行為は著作権法で見ると違法になってしまいます。作者の許可なく描いていますからね。ただ好きで、どうしても描きたい、それなら仕方ないね。という状態です。

 もう1点、版権ものを描くときに忠実にする理由は、そのキャラクターや作品が好きな人を不快にさせたくないから。表情やポーズなどが、そのキャラクターらしからぬ構図だとしても、絵の上手い人ならどんな形であれ評価されるでしょう。せっかく上手く書けるなら、よりキャラクターらしい姿が見たいと思いますよね。

 上手い例えが浮かばないんですが、あなたの親しい友達を親が勝手に「あんな愛想のない子、友達なんかにして」と言われたら怒るでしょう。

 読書会に参加された方にはお礼でイラストを描いています。今のところ版権キャラクターのリクエストは来ていませんが、知らないキャラクターのときは特に。相手のその好きという気持ちを大切にしたいので、どんな生き方をしているのか、好きなものなどを教えてほしいのです。もちろん、私が知っているキャラクターであっても好きと感じる部分が異なることもあります。あなたの好きを教えてほしいのです。それを出来る範囲で、になりますが描いてお渡ししたいんです。

 そんなに好きなものないかも。だったら、これからたくさん好きが見つかりますよ。