月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

本の管理、どうしてる?

f:id:sena_kureha:20190507214653p:plain

 読書が好きで、こそこそ本を持っているのですが。家に置いている本は、しっかり管理しています。

 元々、他のものを減らしてでも本を置きたい。月に3冊は新刊の文庫を買う。そんな生活をしていました。今は気になったら買うくらいに購入頻度は落ちていますが、日本には図書館があるので便利に利用しています。このところ色んな話が出ていて、図書館の存在が少し心配です。文化にお金を書けないことは、教育を疎かにするのと同義だと思っているので。

 話を戻して。 私の蔵書は半分ハードカバー、半分が文庫です。ハードカバーの大半は神話の本です。あと美術や歴史の本。なかなか気軽に持ち歩けるサイズで、出版されることのない本です。文庫は好きな星新一やSF、娯楽小説というか。楽しくて読むものです。

 私くれははオタク。マンガも大好きです。蔵書にマンガはありません。以前は持っていました。全て電子書籍に買い直しました。もちろん、電子書籍になっていないマンガもあるでしょうが。幸い、私が手元に置いておきたいと思っていた、好きなマンガはどれもデジタル化していたので、ごっそり手放しました。

 今は毎月買っていない文庫ですが、本を読みたくてたまらないときにお世話になることが多いです。文庫はサイクルが早く、買って2ヶ月のうちに古本屋へ持ち込むことが多いです。というのも文庫は無印良品のケースに入るだけ、と決めているからです。22冊まで入るので、それ以上は売りに行きます。

 そうすると手元にないため、段々どれが読んだものか分からなくなっていきます。そこで使っているのが、読書メーターというウェブサイトです。アプリもあります。

 アカウントを作成し、気になる本を検索すると。すでに読んだ人のレビューを確認することも出来ます。私は感想などは特に書いていないのですが、この読書メーターの良いところは、いつ読んだのかを記入できるところです。

 4ヶ月前に同じ作者の別の本を読んでいたのか。それも面白かったから、他の本も読もうかな。なんて使い方をしています。

 

 皆さんは本を、どう管理していますか。何度も読む、好きな本に出会うと、他の本も読むようになりますよ。