月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

人のいる独りの空間

f:id:sena_kureha:20200505171048p:plain

 パースとか遠近法はもういいので、描きたいものを描きました。

 学生のうちに一度くらい、机の上に足を乗せておくべきでしたね。私は学校が好きではない子どもでした。勉強は出来ないし、友達も作れない、二次成長期のせいか体調も悪い。今でも連絡を取っている友達は、中高時代の頃に出会っていますが。なぜ友達になれたのか不思議なんです。クラスで、もっというと学年で浮いていたし。かと言って勉強もできず、部活の漫研でひたすら好きなアニメの話と、絵を描いていただけ。友達が少なかったので休み時間、暇つぶしにしていた読書が私の知識のほとんどです。

 夕暮れの教室は懐かしさより、家に帰って自由に過ごせる象徴です。