月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

夏の紅茶

f:id:sena_kureha:20200615204748p:plain

 一番明るいところに、色を乗せています。暑くなっても紅茶は温かいほうが美味しい気がするので、湯気の立つカップを覚悟して飲むことが多いです。真夏なら氷の溶ける音が楽しいアイスティーにすべきでしょうが、お店なら空調が聞いていますし、家で飲むときもクーラーをつけているので。飲み物まで冷たいと、自分が思うより冷えてしまいます。

 それとアイスティーを作るのには、コツがありまして。一気に冷やさないと渋みが舌に残って、味わいでなく、ただの苦い水になりやすいんです。

 ティーバッグで作る美味しいアイスティーを、リプトンさんが紹介しているので。作る前に見て、澄んだ琥珀色を生成しましょう。

brand.lipton.jp

 細かいことは気にしないで、ティータイムを楽しむのも、また正解。