月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

死んだように眠るとは言うけれど

f:id:sena_kureha:20200807203236p:plain

 気温が体温と変わらないせいか、夜眠るまでなかなか時間がかかります。日焼けするとダメージがすごいので、季節に関係なくビタミンCだけは摂取しているんですが、もう焼けた気がする。黒くなってはいませんが、透明感が減っている感情がします。冷房で乾燥しているのかな。ただ嬉しいことに、仕事は完全在宅ワークに移行しました。やった、暑いなか通勤しなくていい。

 話が戻りますが、寝付けないせいか枕に顔を押し付けながら悶々としていると、何か思いつくことがあります。よくあるお風呂に入ったとき、寝る寸前のアレです。いいアイデアかもと思って、後しようとするも忘れてしまうやつです。すぐに書き留められるように枕元にメモと鉛筆、それから愛用中のガラケーも置いてボイスメモも取れるようにしています。紙に書いたとき、寝ている私の側に意味不明な書き置きがあったら、即席事件現場になるのかな。なんて思ったので、イラストに。メモの横にポールペンを置いていたら、寝ぼけていたのか蓋がきっちり閉まっておらずシーツにインクをつけたことがあります。今は5Bという軽い力でも書ける鉛筆を置いています。筆圧高い方は芯が柔らかいので、書き味が物足りないでしょうが。筆圧が低い私は好きな濃さです。