月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

どんなロボットがいい?

f:id:sena_kureha:20200903192514p:plain

 イラスト全く関係ないですが、ドラえもんの誕生日まであとマイナス93年。彼は2112年生まれですからね。小学館は二次創作に関してガイダンスがあるんですが、模写したとしても掲載を禁止しているので、描きません。著作権って難しいですが、美術を学ぶとレプリカと贋作の話しはついて回るので。機会があればブログに書きますね。

 

 ドラえもんは元々、子守りロボットとして開発され。自分の将来を見て愕然としたセワシ君が「そんな大人、修正してやる」おじいちゃんの、のび太に送り込まれました。これが若さかっ。はー、閃光のハサウェイ、見に行かなきゃ。(詳しくはZガンダムを)。あれ、でもこれって時空犯罪者なのではセワシ君?

 早くロボットと一緒に暮らしたい私ですが、どんなロボットと暮らしたいのか考えてみました。

 コミュニケーションを取ることを前提にしているから、顔があって人型が想像しやすいですが。犬や猫の形をしていても、可愛らしくて良いですよね。それとも、映画で見るようなホログラムのような映像タイプで、自体はないロボットもあり得ますね。今のAIがそのまま進化すればスマホに住んでもらって、触ることはできないけれどコミュニケーションは可能です。私としては、人型でも動物の形でも良いんですが、妖精と暮らしてみたいって夢もあるので。できれば小型のものも開発されたら、って思います。手乗り文鳥のようなイメージです。

 あなたなら、どんなロボットと暮らしてみたいですか。今はまだ難しいですが、あっという間に会えると思うんですよね。