月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

【企画】浮世絵好きな西洋絵画

 来月の美術館ツアーを企画してみました。今回のは、そんなにマニアックじゃないですから、ご安心を。

f:id:sena_kureha:20171010225838p:plain

 日本画の衝撃

hokusai-japonisme.jp

 江戸時代末期、日本の美術品がたくさんヨーロッパに渡りました。初めて見る日本の絵に触発されて、ゴッホやモネが模写をしたり、画風を取り入れたものがあります。

 今回は、なぜ日本の美術品が渡ったのかという話と。この時代の画家が、日本風の絵を描けた技術的な理由も話したいと思います。

このツアーがおすすめな人

・モネとかの柔らかいタッチが好き(印象派が好き)

・日本と西洋を見比べたい、どっちも見たい

・ちょっとアカデミックな話を聞いてみたい。人にもしたい

 

 もちろん絵は詳しくないけど、有名っぽいし見てみようかな?という人は大歓迎。くれはの目的は、そんな人達に「美術館、意外と面白いかも…?」と思ってもらうことなのです。

お申し込みは、こちら

・日時  11月3日(金・祝日) → 11月25日(土)に変更しています。

・時間  10時~

・募集人数  4人

・集合場所  国立西洋美術館

・料金  3000円(チケット代込)

 

 お申し込みは、こちらから

docs.google.com

 

 西洋美術館の中には、「すいれん」というレストランがあります。終わったら、みんなでランチとかどうでしょうか?