読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

朝活のテコ入れ

 朝活の一環で、このブログを朝更新して見ましたが。行き帰りに記事を考えるほうが、私には合っているので夜更新に戻しました。代わりに始めた朝活の話でも。

 朝の15分読書です。学生に戻ったかのようですが、未読、再読に限らず活字に目を通しています。半端な15分という時間なのは、5分で新聞に簡単に目を通すためです。新聞を取っていないので、ネット版の無料購読分をさらっと見るだけですが。

f:id:sena_kureha:20170426222436j:plain

 今度、おすすめの本や感想なども書いてみようかな。今は持たない生活にシフトしているので、本は手元にほぼないですが。それこそ学生の頃は服を減らしてでも、本の置き場を確保したくて。60冊くらいは常時あったと思います。さらにマンガもあってので、マイ図書館でした。

花冷え

 天気予報を見ていると、気象予報士さんが古典で耳にするような季語や、二十四節季のことを教えてくれることがあります。言葉の響きが好きなので、そういったプチ情報を聞くと、なんだか得した気分です。

f:id:sena_kureha:20170425071838j:plain

 昼間は半袖でも平気な日だとしても、夜は羽織者が必要で、何を着たものか調節が難しいなと思う日もあります。

 花が咲く頃に冷え込む。タイトルの花冷えの意味です。昔の人も、何を着たものかって悩んでいたんでしょうね。

 

ぷち実験

 朝活、よく耳にしますが。朝から運動して仕事とか、眠くならないのかな?最初の印象です。運動に限らず多種多様なようですが、読書は確かに朝がお勧めだなと思います。

 いつもは仕事の休憩や、帰り道でブログの内容を考えるのですが。私も朝活してみようと思い、実験することにしました。

f:id:sena_kureha:20170424072602j:plain

 前日の夜ネタを考え、翌朝記事とイラストを描く。他の方が、どのタイミングで更新しているか分かりませんが。今のところ毎日更新出来ています。そのうち「何を書こうかな〜」となる気もするので。なら、前日に考えて、そこで浮かばなければ当日、目を凝らして再度探してみる。つまり、ネタ探しの時間を増やせるのではと思いました。

 それと、作文あるあるの一晩寝かせると、話がまとまって書きやすいを体験するためです。私は文書を書くのが、好きなほうだと思います。上手いかどうかとは別で。

 書く対象によっては、どんなことを書こうとなりますが。書き始めると、手が追いつかないくらい文章が出てきます。勢いで書いてるので、誤字が多く、翌日見直しをします。そこでするのはあくまで誤字を見つけること。書き直しは、ほとんどありません。

 ひらめいた!を最近体感していないので、あの、わぁっとした感じを味わいたいです。

遅れてきたお花見

 お出かけした先で、綺麗に咲いていました。

f:id:sena_kureha:20170423170640j:plain

思わず、ぱしゃり。休日は雨続きで見られなかったので、嬉しい。満開で、風が吹くと花弁がひらひらと。今回も空中キャッチならず。残念。

続きを読む

ひなたぼっこ

 今日の関東は曇り空で、気温もあまり高くないですが。洗濯物をほそうと窓を開けたら、すやすやな野良にゃんこさんに遭遇。

f:id:sena_kureha:20170422101807j:plain

 三毛なのかな?黒地に白と茶の入っているこです。私がゴソゴソしていても、うとうとし続けていました。野良だよね?

 昨日は今年最初の蝶も見ました。モンシロチョウ。ひらひら舞う姿が、下に咲いている赤紫のツツジと綺麗なコントラストでした。

 5月からはバラのシーズンなので、お花見というか散策したいです。前に話していたスケッチも、出来そうかな。

季節の音

 職場の近くに小学校があるのですが、すっかり葉桜です。梅や桜は品種にもよりますが、花が咲いてから葉を出す少し珍しいタイプですよね。梅が咲くと春が近いと感じ、桜が散ると春になったなと思います。季節を感じられるのは嬉しいです。

f:id:sena_kureha:20170421223647j:plain 起こされた春さん。

温度調節が難しい

 日差しが、しっかりしてきました。お昼は上着がいらない日が続いていますが、帰る頃には薄手のコート用意して良かったと思います。

f:id:sena_kureha:20170420230138j:plain

 今は部屋の気密性に加え冷暖房のお陰もあってか、夏より冬のほうがアイス類の売上は高いそうです。コタツで食べるアイス、格別ですもんね。

 私、熱いものも冷たいものも、一気に食べることができなくて、ゆっくりと食べています。棒アイスだと食べるスピードより、溶けるスピードが早くて、最後の2cmくらいを落とすことが多くて。

 怖くてカップ型や、イラストのようなコーンでないと食べきることが出来ません。コーンも油断すると、ふにゃふにゃになってアイスが脱走することがあります。

 帰り際に、アイスクリームショップで、メガネの仕事バリバリしそうなお兄さんが。イチゴかな、ピンクのアイス食べてる姿に、ほわーんとしました。

くれはって、どんな人? 

sena-kureha.hatenablog.com