月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

水を形にしたら

f:id:sena_kureha:20170625165601j:plain

 朝からしとしと。雨が外の音を吸い込みながら、地面に落ちていくようで。私は静かになる雨の日が好きです。

 あと、人と話すとき。外なら傘を刺しながらで、少し隠れるように見えて、なんだか内緒話みたいだし。屋内でも、見えない雨のカーテンがあるようで。閉鎖されていない密室空間に映ります。カフェで席が隣でも、切り離されたテーブルは、そこが境界線。近いのに、別空間ですよね。雨の日は、それが強まって見えます。

 

 水に姿があるなら、どんな形がいいですか?水滴のような雫型の妖精とかも、可愛いでしょうね。

 今日の気分だと、お姉さんになりました。日本語って、雨を表す言葉がたくさんあるんですよね。

苦手だけど好き

f:id:sena_kureha:20170624181406j:plain

 私、コーヒーの香りが好きなんですけど。ミルクと砂糖がないと飲めません。苦いものはどうもダメで、でも蕗の薹の天ぷらは好きです。

 紅茶なら、砂糖がなくても美味しく頂けるんですが。どうもコーヒーは濃すぎるみたいで。(余談ですが、砂糖を入れたほうが、紅茶の味わいが増す説もあります。ストレートも美味しいですが、たまには砂糖も入れてみてくださいね。)

 かといって、アメリカンだと酸味なのか。胃がムカムカしてしまいます。

 

 ミラノっこのように、デミタスカップのエスプレッソに。3杯くらい砂糖を入れて飲むのは、美味しく感じられます。ほんの少しの何かが、関門らしいのですが。正体が掴めていません。

 

 今日はお気に入りのお店で、アフォガードを食べてきました。苦くて濃いエスプレッソが、アイスにとっても合います。これも胃のご機嫌が良いままなので、苦すぎるのがダメなのかな。

 冷え性なので、アイスはたまににしています。

気分だけでも

f:id:sena_kureha:20170623233300j:plain

 明日、雨なら鎌倉にでもと思っていましたが。天気が持ちそうなので、イラストだけでも。

 いつでも混んでる鎌倉ですが、紫陽花と紅葉のときは、本当に歩くのが大変なくらいの人です。雨なら、きっと人も少ないと思ってピーク前に、と考えていたんですが。

 近いので、またにしようかな。最近はお寺で、色々な体験が出来ます。座禅や写経、という定番のものから。生花や、お点前を頂けることも。

 鎌倉のような観光地のお寺でなくても、企画をしていることろも増えています。もしかしたら面白体験が出来るかもしれませんね。

通勤の楽しみ

f:id:sena_kureha:20170622215946j:plain

 昨日に引き続き、香りにまつわる話を。

 

 ご近所に、いつも庭を綺麗にされているお家があります。今はクチナシが満開。朝、出かけるとき。そのお家の前を通り過ぎるのですが、漂う香りをくんくん。肉厚で、濃い白色にパキッとした緑のコントラストが綺麗で。いつも足がゆっくりになります。

 剪定や虫との格闘など、大変なことも多そうですが。肌で季節を感じられるので、借景しております。

 春は沈丁花の香りに、癒やされていました。秋は、そのお隣のお家にある金木犀を眺めています。

 

 桂花茶、という金木犀のお茶もあります。あの香りを味わえるんです。もし大きな紅茶専門店や、中華料理屋に行かれたら試してみてください。金木犀好きさんにはお勧めです。

適度に薫る

f:id:sena_kureha:20170621223451j:plain

  香水、と言ったら、この方ですかね。モンロー。唇がチャームポイントですが、しっかり描くと怖くなちちゃうので控えめに。

 くれは、子どもの頃憧れていた仕事の1つに、調香師があります。香水を作る人です。

 

 トップノート、ミドルノート、ラストノート。といった具合に、香水を付けてから、香りが移ろいでいきます。付けたては、こんなで……と香水の設計図、配合を決めます。

 鼻が良くないと出来ない仕事で、訓練で嗅ぎ分けられるようになりますが。体質というか、適正のある敏感な方は限られているそうです。香水だけでなく、食品などの香りも作ることがあるそうです。

 調べていくうちに天性の素質、科学に、フランス語。と気が遠くなった、小学2年のくれはでした。日本って、あまり香水が売れない市場なんですって。香道で、聞き香という、ブレンドを当てる遊びまであったのにな。

 ただ、これから夏になり気温が上がります。香水に含まれている花の香りに、間違って鉢が寄ってくることがあります。天然成分のものをお使いの方はは特に気を付けてくださいね。

 無水エタノールと、エッセンシャルオイルを混ぜて、簡易的ですがオリジナル香水を楽しんでいます。服や髪に、一吹き。

水も滴る

 通勤途中の紫陽花も、色がはっきり綺麗になってきました。ちょっと前までは、ツツジが満開だったのに、早いですね。今日。トンボ?を見かけました。

 羽も体も真っ黒で、あんなトンボいたかなと思い、調べてみると。

※虫の苦手な方は、調べないでくださいね。

 

 ハグロトンボ、という本当に全部真っ黒の、トンボがいるそうです。飛び方に特徴があって、ふわふわと風に乗るように飛ぶ。そう、まさにこれです。真っ黒という色だけでなく、この蝶のような飛び方に、違和感があったのです。

f:id:sena_kureha:20170620225111j:plain

 メルストのフロレイダさん。妖精の女王様なので、蝶の羽のような飾りや、小さいけど花がたくさんついていて。描きでのあるキャラクターです。

 神奈川、明日は雨なので。しとしとと濡れた紫陽花を、たくさん見られそうです。

好きな果物

 昨日のお土産、自分の大好きなものを買ってきました。桃のジャムです。

f:id:sena_kureha:20170619221353j:plain

 桃を描いたんですが。桃色、という言葉もあるくらいですから、色がないと桃らしさが足りないですね。

 話を戻して。果物の中で1、2を争っている桃色なんです。僅差で梨が控えています。私はやわらかいのではなく、齧れる、少し硬いものが好きです。いつも上手に食べられないので、キッチンで立食しています。

 まだ早かったので、桃は味わえなかったんですが。果肉ごろごろジャムを買いまして。帰り道にヨーグルトを調達し、ふにゃふにゃになりながら味わいました。おいしー。

 

 お土産って、旅行の余韻から味わえて良いですよね。