月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

現在募集中の企画

  今、私がやっている企画をまとめました。不定期に美術館ツアーなどもありますので、お!と思ったものがあればご参加お待ちしています。

 sena-kureha.hatenablog.com

 

sena-kureha.hatenablog.com

 

  そのほかに、私くれはに聞きたいことのある方は。こちらからどうぞ。

docs.google.com

夏のお風呂上がりは

f:id:sena_kureha:20190619215500p:plain

 お風呂上がりに食べると、美味しいアイスですが。一気に冷えるのか、お腹の機嫌を損ねることがあります。日中でもダメなときはダメです。なので、食べないようにしていますが。どうしてもアイスの気分のときは、温かいお茶を用意して食べます。

 つい氷入りのコーヒーや、冷蔵庫で冷やした麦茶を飲みがちですが。冷え性なので、常温より冷たいものは飲まないようにしています。私はこの対処で段々と冷え性がよくなりました。誰にでも効果があるか分からないし、真夏に冷たいものが飲めないのは……という方には難しいですよね。

服をついパタパタしたくなるよね

f:id:sena_kureha:20190618223933p:plain

 今日も暑かった。梅雨にしては湿度低め、カラッとしているので過ごしやすいかな。いや、やっぱり暑いよね。

 日焼け対策に極力7分袖を着ていますが、そろそろ5分袖かな。あまり変わってない……というツッコミはしないでくださいね。暑いのに弱いのに、暑そうに見えないらしい、くれはでした。

シャープペンと鉛筆の話

f:id:sena_kureha:20190617212513p:plain

 イラストを描くのに使っているシャープペンが壊れました。カチカチしても芯が出ない、という定番の故障ではなく。グリップのゲルが漏れていました。かれこれ8年くらいは使っているから、ビニールの劣化でしょうね。なんかベタベタするなと手元を見たら、あらビックリ。 

 私は筆圧があまり高くないし、ペンをぎゅっと持たないので、少し太めのシャープペンを選んでいます。それと少し重さがあって、重心が指でペンを持つあたりにあるとパーフェクトです。文字を書くには、芯が回転するなどして、いつでも尖っていると嬉しいですが。線に強弱がほしいので、あえて芯の先が斜めになるように描いたり。薄い影が描けるように、芯を長めに出すこともあります。芯の細い鉛筆として使っているわけです。

 鉛筆の芯だけを、シャープペンのように少しずつ出せる筆記用具もあります。「芯ホルダー」と呼ばれるもので、製図やデザインなどの仕事をする人は使ったことがあるのでは。私もステッドラー製のものが手元にあります。

www.staedtler.jp

 動画で説明もあるので、写真だけより分かりやすいですね。文房具屋さんで見たこと

もありますが、狭いお店だとどうだろう。画材屋と呼ばれる絵の具やスケッチブックなど、絵にまつわるものの専門店には置いてあります。私が芯ホルダーを使わないのは、よく通る道に画材屋がないこと。鉛筆くらいの太さなら、万年筆でイラストを描くことが多いからです。

 鉛筆の書き心地が好きな人にはオススメです。

6月のアフタヌーンティー

 今日は東京駅のすぐ近く、丸の内ホテルにあるポムダダンに行ってきました。

www.marunouchi-hotel.co.jp

 今は、雨にちなんだメニューになっています。それでは、早速。

f:id:sena_kureha:20190616220249j:plain

 席が逆光になっていたので、少し色合いが悪いですが。いつもお邪魔するアフタヌーンティーより、ボリュームが抑えめでした。いつも食べ終わると何も入らないくらいなので、お腹をすかせてからお邪魔しています。

 

f:id:sena_kureha:20190616221010j:plain

 雨の季節をイメージしていて、上段のチョコシューはカタツムリ。食べ終わったお皿が映っていて、すみません。

f:id:sena_kureha:20190616221250j:plain

 カエルの顔は栗に、下はチョコレートムース。動物がモチーフになっているのは、珍しいのでは。全体として味の主張は弱めなので、量と合わせて食べやすいと思います。1つ懸念なのが、立地が駅チカということでお客さんが多く。お茶の提供は少しゆっくり目です。もし気になってホテルに行く方は気をつけて。

 来月はお洒落なお店でランチの予定です。楽しみだな。今日も遊んでくれた友達に感謝。

紫陽花狩り?

 桜はお花見、紅葉はもみじ狩り。ならば紫陽花を見に行くのは……紫陽花狩り?

f:id:sena_kureha:20190615184258p:plain

 たまに横殴りに降る雨の中、行ってきました紫陽花狩り。場所は八景島です。鎌倉は時期でなくても、いつでも混んでいるので止めました。平日でも人が多いですが、今日のような悪天候なら空いていたかもしれません。とはいえ鎌倉は山なので、雨が大量に降ると電車が止まることもあるので気をつけないと。

 さて、八景島では6月いっぱい、あじさい祭を開催中。

第19回 八景島 あじさい祭 | 横浜・八景島シーパラダイス - YOKOHAMA HAKKEIJIMA SEA PARADISE

 八景島というより、シーパラダイスといったほうが通りが良いのかな。遊園地もある水族館です。今日はアトラクション類、全て運休でしたが。

 あじさい祭に関して言えば、入場料を払うことなく楽しめます。施設内のいくつかにスタンプラリーがあるので、島をぐるっとお散歩する感じです。全部集めると水族館の入場料が割引になります。水族館も楽しみたいなら、紫陽花を見てお得にチケットを買うのが良さそうです。

 それでは、紫陽花のおすそ分けを。

f:id:sena_kureha:20190615185411j:plain

f:id:sena_kureha:20190615185439j:plain

f:id:sena_kureha:20190615185455j:plain

f:id:sena_kureha:20190615185515j:plain

 入り口近くに、大きな木枠の水槽があり、紫陽花が浮かんでいました。他にも赤や紫がかったものもありましたが、青が好きなので青の強い紫陽花の写真ばかり撮っていました。

アメリカンスリーブ

f:id:sena_kureha:20190614231035p:plain

 見かけたシワ加工のワプリーツンピース。テラっとした感じが出てるかな。金属と布は

光沢の塗り方を分けて、素材が伝わるように塗れたらなーと。野望は大きくね。言うのはタダだ。

 タイトルのアメリカンスリーブというのは、ノースリーブの種類の1つ。肩を真っ直ぐではなく、肩の骨じゃないですが首の方から斜めになっている物を指します。腕を上げたとき、ちょっと安心感のある作り。

 明日はお出かけの予定なのですが、大雨ですって天気予報が言うんですけど……大丈夫だよね。

理解の仕方は説明の手順と同じ

f:id:sena_kureha:20190613215821p:plain

 新しく始めた仕事、今まで関わったことのない仕事。事務に代わりはないんですが、扱うものが未知。少し複雑な部分と、使うPCのシステムにも癖があって。手を付け始めると、疑問が浮かぶものも、ままあります。

 私、単純作業は好きなのですが。それは仕事としての意味というか、これをすると誰それが楽になる、お客様の手元に行く。つまり目的、着地点がないと手が素早く動きません。

 考え方の違いで、ただ言われた通りにして、その仕事が何の為なのか知らなくても出来る人もいると思います。慣れてから仕事の全容を知っても、問題はないんですよね。

 

 思えば、子どもの頃から私は、走り回っている子どもの気持ちが分かりませんでした。自分も同じ子どもなのにね。追いかけっ子ならば、相手に追いつくという目的がありますし。急に走り出すのも、好きな物を見つけたとかなら分かります。ただ走ってまで、もっというと疲れる動きをしてまで達成したい目的なのか、という費用対効果ですね。のんびり好きな事1人、自分のペースを乱されずにやりたいのです。

 この自分のペースに、仕事の全容を知りたいが関係しているのかな。差し込み仕事がきたら、

まず手を付けずに、全体のバランスと優先順位を決めたいので。私に合う仕事のやり方なんだと思います。

 ピースを集めて全体を把握するのか、全体を見渡して作業を分割していくのか。これきっと、説明の手順もそうです。実際の手順を説明して最終形態はコレになります、という演繹法タイプ。目標はコレなのでa、b、cの作業をしましょうな帰納法タイプ。

 

 少し意識しておくと、教えたり説明する相手が自分と違うタイプのとき意思疎通しやすいのかな。