月と雨音

毎日のあれこれとイラスト

現在募集中の企画

  今、私がやっている企画をまとめました。不定期に美術館ツアーなどもありますので、お!と思ったものがあればご参加お待ちしています。

 

 

 

sena-kureha.hatenablog.com

 

sena-kureha.hatenablog.com

 

  そのほかに、私くれはに聞きたいことのある方は。こちらからどうぞ。

docs.google.com

サマーニットなお姉さん

f:id:sena_kureha:20190722220010p:plain

 体調不良で、今日は会社をお休み。今月2回やっちまった……。来月はしないように気をつけないと。疲れが取れないと、すぐに扁桃腺?顎下腺?が腫れて。喉の痛み、頭痛、めまい、耳鳴りがします。毎日7時間は寝てるのに、足りないのかな。

 ところで、サマーニットって着やすいですか、暑そうな感じがするけど、夏場に毎年見るから利便性があるんだろうな。

誰だって充電が切れることはある

 1日遅れてですが、昨日の読書会の話を。頼んだケーキセットのケーキは、紅茶のムース。中にオレンジのジュレが入っていて、しっりした味付けですが軽めでした。

f:id:sena_kureha:20190721210310j:plain

 昨日もジャスミンちゃんが来てくれました。毎回来ていただけるの、ほんと有り難い。「疲れたのか人の話を聞きたくないときがある」なんてことを、話していました。

 これ、普通のことだと私は思っています。疲れてでなくても、例えば新しい習慣を身につけようとし始めたときなど、脳に負担がかかるときに起きます。

 私は酷いもので、人の話は聞けなくなるし(考えられない)、自分が話すのも面倒になる。さらに着る服への清潔感や食事をとること、なんなら寝るのも面倒くさいって思う究極のダメ人間になります。このときにケガをすると気付かないくらい、ありとあらゆるものに関心がなくなります。

 そしてこの期間、何をしているのか記憶が曖昧なので確かなことは言えませんが。思考回路の整頓がされているようです。経験上の話なので、私以外の人にあてはまらないかもしれませんが。

 本当に何もしたくないので、ご飯はついもシリアルやカロリーメイト。なんなら食べないですし。服を制服化していて良かったと思う日が続きます。短ければ3日、長いと3か月くらい使い物になりません。好きなゲームもアニメも、まるで刺さらなくなります。別人か?は言い過ぎですが。関心という感情がなくなったかのように。

 きっかけは分からないのですが、時間がたつと戻ります。上にも書いたように記憶が曖昧で、何かきっかけがあったとしても分からないんですよね。

 ただ、戻ってくると。今まで理解していたと思っていた本の内容が、より深く読み込めるし。いつもなら投げだしそうな、論文も読めます。でも、これは思考の充電の話。多くの人は気持ちの充電が切れることのほうが多いです。

 

 よく、おいしいもの食べて寝たら元気なる。旅行でリフレッシュ。というのが、このパターン。自分の好きなことを把握して、時々やっておくとバランスが取れると思います。私も家と職場の往復で。もし気軽にできる、お絵描きという趣味がなければ。早々に意思なき屍になります。

 私にとって、自分の考えが意見がないことは。死んでいるのと同じなのです。別に主張したいことが必要なのではなく、しっかり自分にとって好きなのか、嫌いなのか判断し、分かることが。私の中で生きている定義なのです。

アールヌーヴォーといえばな、代名詞。ミュシャ

 今日は読書会でした。参加してくれたジャスミンちゃんに、ミュシャ展やってるんです。と誘われましたので、一緒に行ってきました。なので読書会のことは明日にして、今日はミュシャ展の話を。

https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_mucha/

  渋谷のBunkamuraで開催中。9月末までやっているので、お好きな方はぜひ。今回はミュシャの線に注目し、影響を受けた漫画家さんのカラーイラストも展示されていました。出渕裕さんの、ロードス島戦記のディートリヒは、やはり綺麗だったな。

 余談ですが、エルフや妖精は海外ではオジサン。日本でいうと妖怪に近い感覚なので、可愛くないことが多いです。耳が尖りだしたのは、トールキン指輪物語から。ロードス島戦記の挿絵の影響で、日本ではエルフ=金髪になったと言われています。

f:id:sena_kureha:20190720185619p:plain

 私が最大限ミュシャっぽく描くと、こんな感じです。ミュシャといえば、アールヌーヴォー。蔦や花があって、特に流れるような線になっているのが特徴です。またミュシャは多くのポスターをデザインしているので、リトグラフ。版画が多いのです。

 くっきりした輪郭線。版画なので西洋絵画の必須条件、立体的かつ写実主義とは少し距離があります。水墨画や浮世絵のように、くっきりした線に平面的な構図が日本で好まれている理由ですね。それと名前や名字につけるくらい、植物も好きなので。アールヌーヴォー好きな人は多いんじゃないかな。

 それとポスターなので、印刷代が嵩まないよう。色数が少なめなのも、日本の文化に合ったんだと私は思っています。オシャレさんは3色使い、って聞いたことがあるぞ。印刷された当時は、もっと色鮮やかだったのかもしれませんが。パステルカラーのような、少し淡い色って着物にもよく使われるし。好きな色の系統なんだと思います。

 私の好きなイラストレーターさん達は、ミュシャ好きな方々が多いので、ついこのリトグラフは、○○さんが好きそう。なんて思いながら展示を回りました。

ひと息ほしい

f:id:sena_kureha:20190719231624p:plain

 今週も頑張りました。といいますか、今の仕事が大きな山を越えて落ち着いたところです。転職早々、山に挑むことになった私。知らないことばかりで、質問しまくりで。教えてくださる先輩は、さぞ大変だったと思いますが、なんとかなった。私専属の応援してくれる美少年はいないものか。

 

 明日は読書会なので、そろそろ寝ます。真夏は私の体力的な問題で考え中ですが、基本的に毎月やるので。私くれはと話してみたいって方は、お気軽に。

これは…何ショルっていうんだろうね

f:id:sena_kureha:20190718224443p:plain

 色であるとか、空気がどことなく濃い目だったので。見慣れた?サラッとしたイラストを。

 私は生まれつき、二の腕にぶつぶつ。毛孔性苔癬(もうこうせいたん)があるので、イラストのような肩の出ている服は避けています。年齢制限と共に消えるそうですが、私の腕に住んでるやつはバリバリ元気なので、まだしばらくかかりそうです。気にしなくても良いとも言われたことがあるんですが、乾燥したり日焼けすると痒くなるので。服でガードですね。

きっとテーピング中

 

sena-kureha.hatenablog.com

  今週末の土曜、読書会やります。昨日ご連絡があったので、ぼっちは回避出来そうです。気になる方は、上のブログ記事リンクから。宜しくお願いします。

f:id:sena_kureha:20190717214253p:plain

 今日のイラストも、その手の人っぽい感じがしますが、細かいことは気にせずに。時代劇が好きで、必殺シリーズ三匹が斬る!とか好きだった私は。その手の人っぽいものが好きなのです。可愛いものも好きだけど、心に少年も住んでいるのです多分。

 限りなく文系なんですが、工業製品などを作る大きな機械とか見るとワクワクしちゃう。設計図や、構造モデルを見るのが好きです。最近は会社のサイトから説明書をオンラインや、pdfでダウンロードできるから。使ったことも、使う機会もなさそうなマシンでも見ることが出来るので長けててたまに見ることがあります。金型プレスしてる動画も、ずっと見ていられる私。そのくらいの少年は、誰しも心に住んでいると思います。自由に車が買えるなら、カッコいいのを選ぶ人も多いと思うんだけど、どうかな。

カッコいいイラストも描きたい

 目がチカチカするイラストで、申し訳ない。

f:id:sena_kureha:20190716233135p:plain

 背景、黒と迷ったんですが。それだと見慣れた感じがしそうで、赤にしてみました。派手だ。

 可愛くてフワフワしたものが好きで、そういうイラストも描きたいんですが。少年漫画で育った身としては、カッコいいのも描きたい。

 最近思うのです。描きたいものと描けるものの相性を。もちろん何度も練習したら、可愛くておとぎの国の絵本のようなイラストも描けるようになると思う。でもそれより、今の私が描く意味があるなら。きっと、そういうイラストではないなって。だからといってカッコいいものが描けるわけではないですが。私のイラストが好き、と言ってくれる人は。どこに、何に魅力を感じてるんだろうって。

 すごく難しい設問ですが、糸口が見つかれば。きっともっと心の内側にある気持ちを乗せて、イラストに出来る気がします。楽しいと描いてる私が思うから、見てる人も楽しいとまではいかなくても。ほー、いいね。くらいに気持ちが動いたらなって。