月と雨音

好きと楽しいをたくさん詰めこんで

異国情緒溢れて

 今日は友達に誘われ、浅草へ。前に来たのは8年ほど前で、聖地巡礼のためでした。オタクなので、作品に登場した場所に行ってみたという(笑)

 

 友達が、気になると言っていたお店に向かいました。向かったんですが、まさかの「本日分。売り切れ」の文字。着いて1分で、目的を見失うという。

 細かな状況などわからないのですが、ネットで調べてみると、確かに人気店。整理券か何かを先に配っていて。もう、今日は完売なのかな?と推理しました。残念。

 代わりに、仲見世通りをフラフラしていました。以前来たときよりも、海外の観光客が多く感じます。お店のメニューや看板にも、英語が、書いてありますし。tax freeの文字もちらほら。

 それと、増えたかなと思うものが、人力車。

f:id:sena_kureha:20170924194144p:plain

 ※遠近感についての、ツッコミは受け付けておりません。

 

 車夫のお兄さん達、英語で売り文句を言っていて。女性の車夫さんもいました。呉服屋さんもたくさんあるので、浴衣を着た方もいました。

 定番ですが、梅園で粟ぜんざいを食べてきました。8年前に来たときと違い、入り口で先に会計を済ませてから席を案内されます。

 五穀米や、玄米が好きな方は、粟ぜんざいもお好きだと思います。モチモチしていますが、お餅よりは食感があります。

 

 エジプト神話マニアックツアーも、よろしくね。

 

sena-kureha.hatenablog.com